コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BDA問題

1件 の用語解説(BDA問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BDA問題

財務省は05年9月にマカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)を北朝鮮との関連で「資金洗浄の疑いが強い」金融機関に指定し、調査に入った。これに北朝鮮が猛反発し、6者協議は休会が続いた。米国は3月19日、BDAで凍結されていた北朝鮮関連口座(総額約2500万ドル)を、人道目的などに使うことを条件に全額返還することで米朝が合意したと発表した。米国は、北京の中国銀行にある朝鮮貿易銀行口座に移すことを提案したが、信用問題への影響を懸念する中国銀行は受け取りを拒否。北朝鮮側が送金の完了を、核放棄に向けた「初期段階の措置」の履行条件としたため、6者協議の議長国・中国は同22日、早期再開を確認する議長声明を出し、協議は休会した。

(2007-04-07 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

BDA問題の関連キーワードメーンバンク個人銀行MOF担MOF(Ministry of Finance)モフ(MOF:Ministry of Finance)弥栄銀行対北朝鮮金融制裁問題米国による対北朝鮮金融制裁問題保険商品の銀行窓販西山勉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone