BODとCOD

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BODとCOD

いずれも有機物が分解される際に消費される酸素の量を示す指標で、大きいほど汚染度が大きい。北湖のBODは過去30年間で約3割減ったが、逆に約1割増えたCODは昨年度1リットルあたり2・6ミリグラムで、国の環境基準の同1ミリグラムを大幅に上回る。県は新しい指標として、有機物に含まれる炭素の量をはかる「TOC」(全有機炭素)などを検討している。

(2011-07-04 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android