コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BOJ(Bank of Japan)

1件 の用語解説(BOJ(Bank of Japan)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

BOJ(Bank of Japan)

日本銀行。1882(明治15)年、日本銀行条例に基づいて創設された日本の中央銀行日本銀行には、発券銀行銀行の銀行政府の銀行という3つの機能がある。紙幣を発行できる唯一の銀行として、日本銀行券の発行、汚れ・傷みのひどい紙幣の回収、紙幣の真偽のチェックなどを行う。民間銀行の預金(当座預金)を預かり、預金・貸付の取引や債券・手形の売買などを行う。民間銀行が日本銀行に「預け金口座」を持っていることから、日本銀行は「銀行の銀行」と呼ばれる。政府の預金(当座預金)を預かり、国庫金の出納事務、国債に関する事務、外国為替に関する事務を行う。そのため「政府の銀行」と呼ばれる。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

BOJ(Bank of Japan)の関連キーワード日本銀行川上直之助日本銀行券本銀土方久徴日本銀行の審議委員吉井友兄

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone