コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BSEと全頭検査

1件 の用語解説(BSEと全頭検査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BSEと全頭検査

BSEは、牛の脳に異常プリオンがたまり脳の組織がスポンジ状になる病気。対策の柱は、感染源とされる肉骨粉を飼料にしないこと、脳や脊髄(せきずい)など異常プリオンがたまる特定危険部位を取り除き、人への感染を防ぐこと。どちらも01年から実施されている。厚生労働省は05年、これらの対策があるので検査基準を緩めても感染の危険性は高くならないとして、対象を21カ月以上の牛だけに変更した。しかし、なお全国の自治体で、20カ月以下を含む全頭検査が続いている。

(2011-09-16 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

BSEと全頭検査の関連キーワード米国産牛肉輸入問題BSE特定危険部位特定危険部位BSE検査肉牛輸入食品の安全性変異型クロイツフェルト・ヤコブ病変異型ヤコブ病vCJD

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone