コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BSEの全頭検査

1件 の用語解説(BSEの全頭検査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BSEの全頭検査

2001年に国内で初めてBSEに感染した牛が見つかったことを受けて、食肉になる牛のすべての検査が始まり、費用は国が全額補助した。国は05年に検査対象を月齢(生後)21カ月以上の牛に絞り、08年から対象外の検査への補助を打ち切ったが、全国の自治体は自主的に全頭検査を続けていた。国は今年4月に対象を月齢30カ月超に引き上げ、7月には48カ月超に引き上げる予定。県内では現在、県長岡食肉衛生検査センター(長岡市)と、新潟市食肉衛生検査所(新潟市西区)の2カ所で検査している。

(2013-05-29 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

BSEの全頭検査の関連情報