コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BSS びーびーえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

BSS

シャッターを押している間は最大10コマ(約1秒間隔)まで連写し、カメラが画像を判断(コントラスト判定などでピンボケを検出)して最もよく写っている画像のみを記録するもの。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

BSSの関連キーワードオクターブ記号[octava]バルト海沿岸諸国評議会日本宇宙生物科学会デュティユーアイスランドESSIDシャッター木島さやかSSID山陰放送

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

BSSの関連情報