BSS(読み)びーびーえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

BSS

シャッターを押している間は最大10コマ(約1秒間隔)まで連写し、カメラが画像を判断(コントラスト判定などでピンボケを検出)して最もよく写っている画像のみを記録するもの。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android