コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Blaxland,G. BlaxlandG

世界大百科事典内のBlaxland,G.の言及

【オーストラリア】より

…1835),サウス・オーストラリアのアデレード(1836)に順次行われた。またフリンダーズMatthew Flindersの大陸一周航海(1802‐03),そしてブラックスランドGregory Blaxlandらによるシドニー西方のブルー山脈越え(1813)をはじめとする内陸探検ラッシュによって,広大な農牧地発見が相次いだ。一方,有力入植者マッカーサーJohn Macarthurが19世紀初めスペイン原産メリノー種羊を大陸の風土に合うよう改良し,羊毛産業の基礎を築いた。…

※「Blaxland,G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Blaxland,G.の関連キーワードブルー・マウンテンズ(オーストラリア)

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android