Bregendal,M.(英語表記)BregendalM

世界大百科事典内のBregendal,M.の言及

【デンマーク】より

… 20世紀文学はまず庶民出身の人々が自己の故郷や階層を新たに文学の中に取り入れ,郷土文学,農民文学,プロレタリア文学を興した。その旗手は,小作人を主人公とする小説家スキョルボーJohan Skjoldborg(1861‐1936),抒情詩人オーケアJeppe Aakjær(1866‐1930),女流作家ブレーエンダルMarie Bregendal(1867‐1940),1944年のノーベル文学賞の進化論者イェンセン,プロレタリア作家アナセン・ネクセーらであった。第1次大戦以降は国際的な諸思潮の影響を受けた文学者が多数現れる。…

※「Bregendal,M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android