Brezovački,T.(英語表記)BrezovackiT

世界大百科事典内のBrezovački,T.の言及

【ユーゴスラビア】より

…ただ国民文学が成立するのは19世紀で,それまでは劣ったスロベニア語で作品をものすることはできないと考えられた。 18世紀に入って,ハプスブルク帝国内のスロベニア人やクロアチア人の間にも啓蒙文学が流行し,それぞれリンハルトAnton Tomaž Linhart(1756-95)とブレゾバチュキTito Brezovački(1757-1805)という代表者を得た。セルビア人ではオブラドビッチが傑出している。…

※「Brezovački,T.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android