コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Btコーン

1件 の用語解説(Btコーンの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Btコーン

「バチルス・チューリンゲンシス(Bt)」という土壌中の細菌がつくる殺虫作用のあるたんぱく質遺伝子が組み込んである。現在、主に3種類が使われ、このうち2003年に販売が始まった「Cry3Bb1」というたんぱく質に対する耐性害虫が11年に確認された。栽培されたトウモロコシは主に飼料やバイオ燃料食品材料として使われる。

(2013-07-31 朝日新聞 夕刊 環境)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Btコーンの関連キーワードチューリンゲンバチルスチューリンゲンバルトチューリンガーチューリンゲン族チューリンゲン部族法典ヘルマン(チューリンゲンの)ルートウィヒ[2世](チューリンゲン方伯)ルートウィヒ[3世](チューリンゲン方伯)ルートウィヒ[4世](チューリンゲン方伯)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone