コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Btコーン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Btコーン

「バチルス・チューリンゲンシス(Bt)」という土壌中の細菌がつくる殺虫作用のあるたんぱく質の遺伝子が組み込んである。現在、主に3種類が使われ、このうち2003年に販売が始まった「Cry3Bb1」というたんぱく質に対する耐性害虫が11年に確認された。栽培されたトウモロコシは主に飼料やバイオ燃料、食品材料として使われる。

(2013-07-31 朝日新聞 夕刊 環境)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android