コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

C・C・BOX しーしーぼっくす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

C・C・BOX

電柱によって張り巡らされている電線を、歩道の地下などに収容する施設のこと。Cには、Community(地域)、Communication(通信)、Compact(コンパクト)などの意味が込められている。通信ケーブル光ファイバーなどを収容する目的でも設置され、電線共同溝とも呼ぶ。電線を隠すことで都市の景観を回復したり、災害時に電線が切断された場合の二次災害を防止したりできる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

C・C・BOXの関連キーワード電柱

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android