コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CAD/CAM/CAE キャド/キャム/シーエーイー

世界大百科事典 第2版の解説

キャド/キャム/シーエーイー【CAD/CAM/CAE】

CAD(Computer Aided Designの略)は,計算機支援設計と訳され,設計者が設計用の道具としてコンピューターを利用して行う設計をいう。CADでは,設計を行う主体は人間であり,コンピューターは単に,設計者の行う設計作業を援助し能率化するための道具として使われる。これに対して,設計方法が明確に記述できるような限られた対象については,コンピューターによる自動設計が可能である。これは,DA(Design Automationの略)と呼ばれ,CADとは区別されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

CAD/CAM/CAEの関連キーワードCAD/CAMCAD/CAMCAD-1CAM武藤工業CAMCALSキャドキャム自動設計CAE

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android