コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CAPSキー きゃぷすきー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CAPSキー

英文字の入力時に、大文字入力モード小文字の入力モードを切り替えるキー。通常は小文字の入力モードになっているが、このCAPSキーを押すことで、大文字入力モードと小文字入力モードをトグルさせることができる。機能的には、Shiftキーを押したままにするのと同じことから、Caps Lockキーと呼ばれることもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android