コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CD市場の縮小

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

CD市場の縮小

日本レコード協会によると、CDなど音楽ソフトの国内出荷額は、ピークの1998年には6074億円。その後減り続けて09年は3165億円に。ネットでのダウンロードが普及し、若者の興味がゲームや携帯電話に移ったことも背景にある。販売店の減少にも歯止めがかからない。日本レコード商業組合の加盟店は、92年10月に約3200店に達したが、今年4月には約700店まで減った。

(2010-10-29 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android