コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CDMA2000 1xEV-DO CDMA2000 1xEV-DO/しーでぃーえむえーにせんわんえっくすいーぶいでぃーおー

1件 の用語解説(CDMA2000 1xEV-DOの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

CDMA2000 1xEV-DO

auが携帯電話で採用している通信方式である「CDMA2000」向けの高速通信規格。NTTドコモおよびソフトバンクモバイルが利用しているW-CDMAにおける「HSDPA」に相当する。最大上り1.8Mbps(メガビット毎秒)/下り3.1Mbpsで通信が可能な「CDMA2000 1xEV-DO Rev.A」が主流で、同社のサービスで活用が始まっていた。

(西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CDMA2000 1xEV-DOの関連キーワードGSMSIMカード3G第3世代携帯電話USIMカードシーディーエムエーワン第二世代携帯電話第四世代携帯電話WCDMAムーバ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone