コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CNO サイクル

大辞林 第三版の解説

CNO サイクル

〖carbon, nitrogen, oxygen cycle〗
星の内部で起こっている熱核反応の一。炭素 C、窒素 N、酸素 O を媒介として 4 個の水素原子核をヘリウム原子核に変換する。星の主要なエネルギー源で、1 反応あたり約 25MeV のエネルギーを発生する。質量が太陽の 2 倍程度以上の星で主に起こる。 → PP 反応

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

CNO サイクルの関連キーワードベーテワイツゼッカーサイクルウォルフ‐ライエ星ベーテサイクルCNサイクルPP 反応赤色巨星アルゴル恒星反応

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android