コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CO2削減・排出規制 シーオーツーさくげん・はいしゅつきせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

CO2削減・排出規制
シーオーツーさくげん・はいしゅつきせい

地球温暖化を招く要因の1つとされる二酸化炭素 CO2 の排出を世界全体で削減していくために設けられた規制。 1992年リオデジャネイロで開催された気候変動枠組条約が調印されて以降,先進国の CO2 排出量削減について具体的な達成目標値が示された。日本は 97年の温暖化防止京都会議で議長国となり,2010年の CO2 排出水準を 1990年に比べて先進国全体で 5.2%削減する目標値を盛込んだ京都議定書を採択した立場上,省エネルギー法を改正したり,エネルギー消費効率をさらに高めるためのトップランナー方式を導入するなどしているが,国全体としての合意形成は不十分であり,目標値の達成はむずかしい状態にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

CO2削減・排出規制の関連キーワードCO2

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android