コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CO2排出量取引

1件 の用語解説(CO2排出量取引の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

CO2排出量取引

1997年に採択された「京都議定書」で認められた地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出枠を国や企業同士で売買する仕組み。

(2013-06-30 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CO2排出量取引の関連キーワード気候変動枠組条約締約国会議選択議定書ポスト京都議定書カルタヘナ議定書MOP温室効果ガスの削減目標経団連の自主行動計画京都議定書とCOP15COP15ポスト京都議定書の新体制作り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CO2排出量取引の関連情報