コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CO2排出量

1件 の用語解説(CO2排出量の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

CO2排出量

日本での05年度の排出量(速報値)は12億9700万トン。排出主体別では、産業からの割合が36%で最も大きく、家庭21%(自家用車分を含む)、業務18%、運輸14%など。基準年(日本は90年度)と比べて最も増えたのは業務の42%増で、旅客40%増、家庭37%増と続く。産業部門は3・2%減。家庭で増えたのは、核家族化で世帯数が増えたのと電化製品の増加。テレビは1・3倍に増え、パソコンや温水洗浄便器、DVDプレーヤーが多くの家庭に普及した。

(2007-01-05 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CO2排出量の関連キーワードLCA年度排出枠気候変動とインド温室効果ガス削減目標国内排出量取引経団連の自主行動計画増える業務部門のCO2排出量総量方式と原単位方式CO2排出量の規制方法

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CO2排出量の関連情報