CO2排出量

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

CO2排出量

日本での05年度の排出量(速報値)は12億9700万トン。排出主体別では、産業からの割合が36%で最も大きく、家庭21%(自家用車分を含む)、業務18%、運輸14%など。基準年(日本は90年度)と比べて最も増えたのは業務の42%増で、旅客40%増、家庭37%増と続く。産業部門は3・2%減。家庭で増えたのは、核家族化で世帯数が増えたのと電化製品の増加。テレビは1・3倍に増え、パソコンや温水洗浄便器、DVDプレーヤーが多くの家庭に普及した。

(2007-01-05 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CO2排出量の関連情報