コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

COMモデル こむもでる

1件 の用語解説(COMモデルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

COMモデル

MS-DOSにおけるプログラミングモデルの1つ。x86の16ビットアーキテクチャーでは、セグメントを使えば64Kbytesを超えるコードデータを扱うことができるが、このセグメントをいっさい使わず、プログラムやコードをすべて64Kbytes以下だけに限定して行なうプログラミングモデル。プログラムが簡単になり、セグメント操作に伴う煩雑さからも解放されるので、初期のプログラムや、簡単なプログラムでよく使われた方式。工夫次第では64Kbytes以上のコードやデータも扱うことができるが、基本的にはすべて64Kbytes以下のコードやデータしか扱わない場合に向いている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

COMモデルの関連キーワードプライマリDOSパーティションDOSメモリーマネージャーディスプレイグラバー32ビットディスクアクセス拡張DOSパーティションMS-DOS互換モードWindowsDoS攻撃DOS/V

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone