Castor canadensis(英語表記)Castorcanadensis

世界大百科事典内のCastor canadensisの言及

【ビーバー】より

…齧歯(げつし)目ビーバー科の哺乳類。北アメリカに分布するアメリカビーバーCastor canadensis(イラスト)とヨーロッパに分布するヨーロッパビーバーC.fiberの2種に分けられるが,両者はしばしば同じ種とみなされるほど似ている。カピバラに次ぐ大きさをもつ水生の大型齧歯類で,水辺に生える木をかじり倒し,ダムをつくることと,きわめて良質の毛皮となることで名高い。…

※「Castor canadensis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android