Château de Chenonceau(英語表記)ChateaudeChenonceau

世界大百科事典内のChâteau de Chenonceauの言及

【シュノンソー】より

…フランス中部,アンドル・エ・ロアール県の小村で,ロアール川の支流シェール河畔に位置する。ロアール河畔の城館中屈指の名城シュノンソーの城館Château de Chenonceauがあることで知られる。この城館は,フランソア1世の徴税吏トマ・ボイエが1515年から22年にかけて造営した本館部を基に,アンリ2世の寵姫ディアーヌ・ド・ポアティエが橋を付け加え,さらに,その後ショーモン城と引替えにこの城を手中に収めたカトリーヌ・ド・メディシスが橋の上に2層のギャラリーを造営して,ほぼ現在の姿をとるにいたった。…

※「Château de Chenonceau」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android