Cisalpina

世界大百科事典内のCisalpinaの言及

【モデナ】より

…しかし,図書館の創設(16世紀末にフェラーラから移転)や,後世に影響を及ぼしたムラトーリの歴史研究などは文化の胎動を示すものであり,18世紀後半の支配者たちの一連の啓蒙的な社会改革への道を開いた。ナポレオン時代にチザルピナCisalpina共和国に編入されたが,ナポレオン失脚後,オーストリア系エステ家が復帰し反動的な支配を行った。1860年,サルデーニャ王国に統合された。…

※「Cisalpina」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android