コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Clark,A.G.(英語表記)ClarkAG

世界大百科事典内のClark,A.G.の言及

【シリウスの伴星】より

…すなわち,1844年に,F.W.ベッセルは,シリウスの運動が直線でなく,ふらついていることを見いだし,暗くて見えない星を伴っていると考えた。シリウスの主星よりも10等級(1万倍)も暗いこの伴星は,1862年にクラークA.G.Clark(1832‐97)によって見つけられた。主星の軌道のふらつきが解析され,伴星の質量は太陽程度(1.02倍)であることがわかった。…

※「Clark,A.G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android