Core i7/i5/i3(読み)コアアイセブン/アイファイブ/アイスリー

パソコンで困ったときに開く本の解説

Core i7/i5/i3

インテル社の主力製品となるCPUです。高性能な順にCore i7、i5、i3の3種類があり、中心となるのはi5です。全体で「Coreプロセッサー」と呼ばれます。Coreプロセッサーは、ひとつのCPUに計算を行う心臓部(コア)を4つ内蔵する「クアッドコア」のものと2つ内蔵する「デュアルコア」構造のものとがあり、CPUの種類によって、ひとつのコアを2つ分として使える「ハイパー・スレッディング」や、必要なときだけCPUの計算速度を上げる「ターボ・ブースト」といった機能が組み込まれます。また、CPUにグラフィックアクセラレーターを内蔵しているのが普通です。
⇨クアッドコア、グラフィックアクセラレーター、
ターボ・ブースト、デュアルコア、
ハイパー・スレッディング

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android