コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Core i7/i5/i3 コアアイセブン/アイファイブ/アイスリー

パソコンで困ったときに開く本の解説

Core i7/i5/i3

インテル社の主力製品となるCPUです。高性能な順にCore i7、i5、i3の3種類があり、中心となるのはi5です。全体で「Coreプロセッサー」と呼ばれます。Coreプロセッサーは、ひとつのCPUに計算を行う心臓部(コア)を4つ内蔵する「クアッドコア」のものと2つ内蔵する「デュアルコア」構造のものとがあり、CPUの種類によって、ひとつのコアを2つ分として使える「ハイパー・スレッディング」や、必要なときだけCPUの計算速度を上げる「ターボ・ブースト」といった機能が組み込まれます。また、CPUにグラフィックアクセラレーターを内蔵しているのが普通です。
⇨クアッドコア、グラフィックアクセラレーター、
ターボ・ブースト、デュアルコア、
ハイパー・スレッディング

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

Core i7/i5/i3の関連キーワードマルチコアマルチコアキャッシュメモリーCore i7動作周波数HyperTransportチップセット仮想化オーバークロックCULV

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone