コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Core i7/i5/i3 コアアイセブン/アイファイブ/アイスリー

1件 の用語解説(Core i7/i5/i3の意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

Core i7/i5/i3

インテル社の主力製品となるCPUです。高性能な順にCore i7、i5、i3の3種類があり、中心となるのはi5です。全体で「Coreプロセッサー」と呼ばれます。Coreプロセッサーは、ひとつのCPUに計算を行う心臓部(コア)を4つ内蔵する「クアッドコア」のものと2つ内蔵する「デュアルコア」構造のものとがあり、CPUの種類によって、ひとつのコアを2つ分として使える「ハイパー・スレッディング」や、必要なときだけCPUの計算速度を上げる「ターボ・ブースト」といった機能が組み込まれます。また、CPUにグラフィックアクセラレーターを内蔵しているのが普通です。
⇨クアッドコア、グラフィックアクセラレーター、
ターボ・ブースト、デュアルコア、
ハイパー・スレッディング

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Core i7/i5/i3の関連キーワードインテル互換CPUPCIバスPentiumインデオウインテルマックブックマックブックProぺんてる筆 すき穂TDK[株]

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone