コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cryptoblepharus boutonii Cryptoblepharusboutonii

世界大百科事典内のCryptoblepharus boutoniiの言及

【スベトカゲ】より

…【松井 孝爾】。。…

【トカゲ(蜥蜴)】より

…〈窓〉は下まぶたを閉じても外が見え,砂や土に潜ることの多いトカゲには有用。オガサワラトカゲCryptoblepharus boutonii(全長10cm)では,円形の透明な膜からなる下まぶたが上まぶたに固着し,眼を覆って保護している。このようなヘビ型の眼は,樹皮の下など狭い隙間に隠れるヤモリの眼と同じ構造で,オガサワラトカゲが木の幹や倒木を活発に行動し,すばやく隙間に隠れるのに好つごうである。…

※「Cryptoblepharus boutonii」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Cryptoblepharus boutoniiの関連キーワード竹原ピストルマチュー カソヴィッツ夜の果てへの旅勝手にしやがれゴダールセリーヌヌーベルバーグベルモンドゴダール(Jean-Luc Godard)ビル ウイザース

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android