D.S. マーシャル(英語表記)David Saul Marshall

20世紀西洋人名事典の解説

D.S. マーシャル
David Saul Marshall


1908.3.12 -
シンガポールの弁護士,政治家。
元・首席大臣。
弁護士を経て、1938年抗日義勇団に参加。’47年労働戦線党を結成し、党首となる。’55年立法議会議員、首席大臣就任。’56年対英立交渉に失敗し党首を辞任。以後弁護士として活動。78年駐フランス大使などを経て90年から駐スイス大使。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android