コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DDオイル ディーディーオイルdirect deal crude oil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

DDオイル
ディーディーオイル
direct deal crude oil

直接取引原油,直接販売原油とも呼ばれる。産油国が国際石油会社を通さず,消費国の企業へ直接販売する原油。 1972年のリヤード協定以後,国際石油会社に独占されていたが,産油部門への産油国の事業参加により,産油国が原油処分権を取得し直接原油取引 (DD取引) が行われるようになった。産油国が取り分原油を確保した初期段階では,その大部分をバイバック・オイルとして石油会社に売戻していたが,次第に DDオイルに切替えられた。特に 78年のイラン革命を契機として一般化してきた国有化政策に伴い,産油国が原油取引を直接取引へ転換し始めたため,急増した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

DDオイルの関連キーワードGGオイル

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android