コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DICO法案

1件 の用語解説(DICO法案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

DICO法案

18歳以上で共同生活を営む異性、同性のカップルが対象。財産に対する相続権、病気で本人の意思が確認できない場合の医療に関する決定権などを相手に与える。相手の死に際し、住宅の賃貸契約を受け継ぐこともできる。養子や人工授精は認められない。財産相続権を得るのに必要な共同生活の期間を9年以上とするなど、他国の欧州諸国に比べ厳しい要件が課された項目もある。

(2007-03-29 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DICO法案の関連キーワードキブツ公的扶助社会正義一灯園生活力廉正生活動線ヌアー廃人共生ハゼ

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone