DMAT(災害派遣医療チーム)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

DMAT(災害派遣医療チーム)

1995年の阪神大震災では、発生直後の救急医療ができていれば救えた「避けられた災害死」が500人はいたとされる。この反省から国が2005年に発足させた。医師1~2人、看護師2人、業務調整員1人で1チーム。道内には55のDMATが登録されている。

(2015-07-16 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

DMAT(災害派遣医療チーム)の関連情報