コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Dipsacaceae

世界大百科事典内のDipsacaceaeの言及

【マツムシソウ】より

…なおヨーロッパでは民間薬とされ,その英名scabiousは疥癬(かいせん)scabiesを治すところからきたといわれる。 マツムシソウ科Dipsacaceaeは日本にはほかにナベナが自生するだけだが,世界に8属約150種ある。おもにユーラシア大陸の温帯に分布するが,一部熱帯の高地やアフリカからも知られている。…

※「Dipsacaceae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報