コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Du Fay,C.F.de DuFayCFde

世界大百科事典内のDu Fay,C.F.deの言及

【電気】より

…これは導体と不導体の区別を見いだしただけでなく,電気が流動しうるものであるとの認識をもたらすことによって,後の電気流体説の基礎をきずいた重要な発見であった。33年にフランスのデュ・フェーCharles François de Cisternay Du Fay(1698‐1739)が電気に2種類あることを発見した。当時,電気はすべて摩擦によって得ていたから,ガラスを摩擦したときに生ずる電気を〈ガラス電気〉,樹脂を摩擦したときに生ずる電気を〈樹脂電気〉と名付けた。…

※「Du Fay,C.F.de」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Du Fay,C.F.deの関連キーワードアベイ劇場アシノーズ組織書籍石バンドエングレイシャル融氷流水チェルノゼムコットン・ロック要塞化大理石軟炭

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android