EC 共同フロート(読み)いーしーきょうどうふろーと

世界大百科事典内のEC 共同フロートの言及

【共同フロート】より

…IMFの定めた41/2%のトンネル内を21/4%幅のEC通貨群が蛇行するので,この取決めは〈トンネルの蛇〉と呼ばれた。しかし73年3月にEC諸国が域外通貨に対して変動相場制を採用したためトンネルは消滅し,EC共同フロートが発足した。トンネルの蛇および共同フロートへの参加国・離脱国の推移はめまぐるしく,78年ころには西ドイツと周辺諸国のみのミニ共同フロートに矮小化したため,ヨーロッパ通貨統合の推進を目指すECは79年3月,イギリスを除く8ヵ国の参加を得てヨーロッパ通貨制度(EMS)を発足させることとなった。…

※「EC 共同フロート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android