コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EPAによる看護師、介護福祉士の候補者受け入れ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

EPAによる看護師、介護福祉士の候補者受け入れ

08年度からインドネシア人、09年度からフィリピン人の受け入れが始まった。母国では資格があっても日本では無資格扱いとなり、看護師は上限3年、介護福祉士は4年の滞在期間内に、日本の国家試験に合格しなければならない。不合格なら帰国する必要がある。看護師は年1回、介護福祉士は3年の実務経験の後に1回の受験資格がある。厚労省の外国人雇用対策課によると、09年2月に行われた看護師の国家試験には82人が臨んだが、合格者はいなかった。

(2010-03-20 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報