コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EPAに基づいて来日した看護師候補者

1件 の用語解説(EPAに基づいて来日した看護師候補者の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

EPAに基づいて来日した看護師候補者

滞在期間(上限3年)内に国家試験を受験し、合格すれば引き続き滞在できるが、不合格だと帰国しなければならない。国家試験は年1回で、期間内の受験機会は3回。今年2月の試験では82人が受験し、合格者はゼロだった。フィリピンからもEPAに基づいて5月に88人の候補者が来日し、10月末から各地の病院で勤務。来年2月に初めて国家試験に挑戦する。

(2009-12-20 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

EPAに基づいて来日した看護師候補者の関連キーワード国家試験公試国試受験無試験医師国家試験EPA研修生EPAに基づく外国人の介護・看護候補者受け入れEPAによる看護師、介護福祉士候補者受け入れEPAによる看護師、介護福祉士の候補者受け入れ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone