EPAに基づいて来日した看護師候補者

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

EPAに基づいて来日した看護師候補者

滞在期間(上限3年)内に国家試験を受験し、合格すれば引き続き滞在できるが、不合格だと帰国しなければならない。国家試験は年1回で、期間内の受験機会は3回。今年2月の試験では82人が受験し、合格者はゼロだった。フィリピンからもEPAに基づいて5月に88人の候補者が来日し、10月末から各地の病院で勤務。来年2月に初めて国家試験に挑戦する。

(2009-12-20 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android