コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EPS(Earning per share) いーぴーえす(あーにんぐ・ぱー・しぇあ)

会計用語キーワード辞典の解説

EPS(Earning per share)

1株あたり当期純利益のことで、フローの面の情報を知るのに有効。EPS=当期純利益÷期中平均株式数となる。(期中平均株式数=期中平均発行済み株式数-期中平均自己株式数)

EPS(Earning per share)

1株あたり当期純利益のことで、フローの面の情報を知るのに有効。EPS=当期純利益÷期中平均株式数となる。(期中平均株式数=期中平均発行済み株式数-期中平均自己株式数)

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

EPS(Earning per share)の関連キーワードPER(Price Earnings Ratio)Cumulus Desktop1株あたり利益 EPS株価収益率 PER税源浸食と利益移転ポストスクリプト釈迦堂遺跡博物館被嚢性腹膜硬化症画像フォーマット株主資本利益率自己資本利益率EPSファイル一株当たり利益バイオフィルム画像ファイル大頭背高穀盗Rイーピーエス前黄尾枝尺蠖自社株買い

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android