コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EPS(Earning per share) いーぴーえす(あーにんぐ・ぱー・しぇあ)

会計用語キーワード辞典の解説

EPS(Earning per share)

1株あたり当期純利益のことで、フローの面の情報を知るのに有効。EPS=当期純利益÷期中平均株式数となる。(期中平均株式数=期中平均発行済み株式数-期中平均自己株式数)

EPS(Earning per share)

1株あたり当期純利益のことで、フローの面の情報を知るのに有効。EPS=当期純利益÷期中平均株式数となる。(期中平均株式数=期中平均発行済み株式数-期中平均自己株式数)

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について | 情報

EPS(Earning per share)の関連キーワードPER(Price Earnings Ratio)Cumulus Desktop1株あたり利益 EPS税源浸食と利益移転株価収益率 PER釈迦堂遺跡博物館ポストスクリプト画像フォーマット被嚢性腹膜硬化症EPSファイル一株当たり利益株主資本利益率バイオフィルム自己資本利益率白頭姫食虫虻赤脚腿太花虻Rイーピーエス前黄尾枝尺蠖大頭背高穀盗

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android