EPS(Earning per share)(読み)いーぴーえす(あーにんぐ・ぱー・しぇあ)

会計用語キーワード辞典の解説

EPS(Earning per share)

1株あたり当期純利益のことで、フローの面の情報を知るのに有効。EPS=当期純利益÷期中平均株式数となる。(期中平均株式数=期中平均発行済み株式数-期中平均自己株式数)

EPS(Earning per share)

1株あたり当期純利益のことで、フローの面の情報を知るのに有効。EPS=当期純利益÷期中平均株式数となる。(期中平均株式数=期中平均発行済み株式数-期中平均自己株式数)

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android