EPWING規約(読み)いーぴーうぃんぐきやく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

EPWING規約

電子出版物の共通規約。CD-ROM版の辞書や事典の制作のための規約で、さまざまな検索機能や図版の表示、音声データの再生などの機能を利用するためのデータ形式を定めている。1986年、富士通と岩波書店が共同で制作した「広辞苑CD-ROM版」がベースとなり、1991年10月には関係出版社が参加するEPWINGコンソーシアムも設立された。外部リンクhttp://www.epwing.or.jp/

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android