コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ES細胞とiPS細胞

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ES細胞とiPS細胞

体のあらゆる組織の細胞になりうる能力を秘めた万能細胞。ES細胞は、受精卵を壊して作る。81年にマウスで、98年に人で成功した。iPS細胞は、皮膚などの細胞に遺伝子を導入して作り、受精卵を使わないため、倫理的な課題は少ない。京都大の山中伸弥教授らが06年にマウスで、07年に人で成功した。

(2010-10-21 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ES細胞とiPS細胞の関連情報