コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ES 細胞

大辞林 第三版の解説

ES 細胞

〖embryonic stem cell〗
受精卵が分化を始める前の段階の胚はいである胚盤胞の内部細胞塊から取り出した細胞。生体のさまざまな組織に分化する可能性があるため、再生医学において重要な役割を果たすと期待されている。胚性幹細胞。万能細胞。 → 再生医療

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ES 細胞の関連キーワード胚性幹細胞(ES細胞)論文捏造事件iPS細胞(人工多能性幹細胞)ES細胞とiPS細胞の特徴ES細胞と論文捏造問題ES細胞とブッシュ政権STAP細胞論文不正ES細胞とiPS細胞iPS細胞とES細胞ヒトES細胞の研究ノックアウトマウストーマス オカーマ人工多能性幹細胞フィーダー細胞ヒトクローン胚STAP細胞幹細胞と分化ミューズ細胞スミシーズ内部細胞塊EG 細胞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ES 細胞の関連情報