コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EU(European Union)

外国為替用語集の解説

EU(European Union)

欧州連合。1993年11月、それまでのEC加盟12ヶ国(ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、イギリス、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、スペイン)により批准されたヨーロッパ連合条約(マーストリヒト条約)の発効によって発足。ヨーロッパの政治経済の統合を目指し、加盟国間の相互協力を強化することを目的として設立された超国家機構。1995年にオーストリアスウェーデンフィンランドが、2004年にはポーランドハンガリー、チェコ、スロバキアスロベニアエストニアラトビアリトアニアキプロス、マルタが、2007年にブルガリアルーマニアが加盟し、2009年2月現在の加盟国は27ヶ国。本部はベルギーのブリュッセル

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

EU(European Union)の関連キーワードヨーロッパ議会 (European Parliament)ユウポーフィリック,ユウポーフィリテイックルーマニアとブルガリアのEU加盟リージョナルインテグレーション欧州地中海パートナーシップジョアン バレデアルメイダMSのEU独禁法違反事件欧州連合(EU)の仕組み欧州連合(EU)と加盟国ヨーロッパ司法裁判所ITER(イーター)外務安全保障上級代表欧州理事会常任議長ヨーロッパ社会基金シングルパスポートアムステルダム条約アジェンダ2000EUの新基本条約英国とEUの関係EU サミット

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android