EU(European Union)

外国為替用語集の解説

欧州連合。1993年11月、それまでのEC加盟12ヶ国(ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、イギリス、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、スペイン)により批准されたヨーロッパ連合条約(マーストリヒト条約)の発効によって発足。ヨーロッパの政治経済の統合を目指し、加盟国間の相互協力を強化することを目的として設立された超国家機構。1995年にオーストリア、スウェーデン、フィンランドが、2004年にはポーランドハンガリーチェコスロバキアスロベニアエストニアラトビアリトアニアキプロスマルタが、2007年にブルガリアルーマニアが加盟し、2009年2月現在の加盟国は27ヶ国。本部はベルギーのブリュッセル

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android