コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EUの地球温暖化対策

1件 の用語解説(EUの地球温暖化対策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

EUの地球温暖化対策

2050年までに温室効果ガスの排出を1990年比で80~95%削減する。現在は2020年までの目標があり、(1)温室効果ガスの90年比20%削減(2)再生エネの割合を20%に向上(3)エネルギー消費を07年の予測値より20%削減――の三つを掲げる。(1)と(2)は加盟国ごとに目標数値が割り振られ、達成を義務づける。12年時点で、EU全体の温室効果ガスは90年比約18%削減され、20年の目標が達成できる見通し。再生エネの割合は12年で約14%と見込まれ、エネルギー消費削減とともに達成が危ぶまれる。

(2014-01-22 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

EUの地球温暖化対策の関連キーワード温室効果ガス温室効果ガス排出権排出権シカゴ気候取引所温室ガス脱温暖化2050プロジェクト米連邦最高裁判決の主な内容温室効果ガス削減目標温室効果ガスの削減目標温室効果ガス半減の行程表

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

EUの地球温暖化対策の関連情報