コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EU憲法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

EU憲法

EUの基本法になる新条約。(1)民主的で市民に近い運営(2)意思決定の効率化(3)国際的な発言力強化が主な内容。市民に直接選ばれる欧州議会の権限強化や、「大統領」にあたる欧州理事会常任議長EU外相創設、政府にあたる欧州委員会簡素化などが含まれる。条約発効には加盟27カ国すべての批准が必要。18カ国が批准したが、05年に仏とオランダの国民投票で否決され、見通しがたっていない。メルケル独首相が憲法問題の「09年の決着」をめざすのは、この年にある欧州議会選や、現在の欧州委の任期切れに間に合わせるためだ。

(2007-04-11 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

EU憲法の関連キーワードヴァレリー ジスカール・デスタン最近の国際人権状況ヨーロッパ人権条約EUの新基本条約ジャック シラクヨーロッパ市民欧州議会と右翼EU憲法問題欧州人権条約地域統合国際統合ユーロシラク

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

EU憲法の関連情報