コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EV/EBITDA倍率 いーぶいいーびっとでぃーえーばいりつ/いーぶいいーびっとだーばいりつ Enterprise Value to Earning Before Interest,Tax, Depreciation and Amortization

1件 の用語解説(EV/EBITDA倍率の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

EV/EBITDA倍率

企業の経済的価値(純有利子負債時価総額の和)とEBITDA(利払い、税、償却前の利益)とを比較して、倍数で表した指標。買収にあたってその費用を何年間で賄えるかを見るために使われることが多く、買収倍率などと呼ばれることもある。株価判断に用いられる場合には、国によって制度が異なる税や償却が除かれることから、自動車エレクトロニクスなど国際的な広がりを持つ産業において異なる国の企業の株価を比較する際などに用いられることが多い。

(熊井泰明 証券アナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

EV/EBITDA倍率の関連キーワードMVA時価総額EVブランド価値株式時価総額企業買収価値負債残高有利子負債TOPIX(Tokyo Stock Price Index)D/Eレシオ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone