Edy(読み)エディ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Edy

ビットワレットが運営する、プリペイドカード型の電子マネーシステム。コンビニエンスストアなどでEdyカードを購入して支払った金額分だけ、Edyシステムを利用できる店舗やWebサイト上で買い物ができる。Edyチャージャーと呼ばれる端末から、追加して入金することにより、継続してカードを使用できる。オンラインショッピングで利用するには、パソコン用リーダー/ライターという端末が別途必要で、クレジットカードからEdyカードに支払いをする。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

エディ【Edy】

楽天Edy株式会社が運営するプリペイド型電子マネーサービス「楽天Edy」の通称。ソニーFeliCa(フェリカ)技術を採用した非接触型ICカードまたはおサイフケータイによって利用する。平成13年(2001)11月本格サービス開始。加盟店の店頭などに設置された端末、携帯電話、インターネットなどでチャージ(入金)し、支払い時に店頭の端末にカードや携帯電話をかざすとチャージした金額から代金分が引かれる。◇ソニーグループ、NTTドコモなど11社が出資して設立したビットワレット株式会社が同24年(2012)5月まで「Edy」として運営、同年6月に会社名・サービス名ともに現行に変更。「Edy」は「Euro(ユーロ)」「dollar(ドル)」「yen(円)」の頭文字から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Edyの関連情報