コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Emacs Lisp

1件 の用語解説(Emacs Lispの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Emacs Lisp

GNU Emacsが備えるプログラミング言語。より本質的な言い方をすれば「GNU Emacsがベースにしているインタプリタで提供されているプログラミング言語」となる。通常のLispの言語仕様を備えながら、エディタ環境に合わせた拡張も施されており、エディタベースのプログラミング環境としては非常に強力なものとなっている。GNU Emacsのコマンドの多くが、このEmacs Lispのコマンドとして実装されており、たとえば、“Ctrl+n"(Ctrlキーとnキー)を押すと、そのキーに割り当てられているEmacs Lispコマンド「next-line」が実行され、その結果として、カーソルが1行下に移動する、という仕組みになっている。また、Emacs Lispで書かれたアプリケーションも数多く公開されており、代表的なものとしては、MIME対応メール/ニュースメッセージインターフェイス「Mew」や日本語入力システムSKK」などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Emacs Lispの関連キーワードオブジェクト指向プログラミング多重プログラミングプログラマープログラミングマルチプログラミングリニアプログラミングイベント駆動型プログラミングFORTH簡易プログラミング言語ストラクチャードプログラミング

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone