European Launcher Development Organization(英語表記)EuropeanLauncherDevelopmentOrganization

世界大百科事典内のEuropean Launcher Development Organizationの言及

【宇宙開発】より

…フランス,西ドイツ,イギリス,イタリアを中心として,西欧諸国が共同して設立した宇宙開発の機関。1975年に従来ヨーロッパの宇宙科学研究を進めてきた機関であるESRO(エスロ)(European Space Research Organizationの略)と,宇宙ロケットの開発を担当してきた機関であるELDO(エルド)(European Launcher Development Organizationの略)が合併してできた組織。科学と応用のための人工衛星の開発および打上げ用アリアンロケットの開発と,これによる人工衛星の打上げ,さらにはアメリカとの共同計画によるスペースラブの開発など科学・応用有人の宇宙活動を手がけている。…

※「European Launcher Development Organization」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android