F22ラプター

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

F22ラプター

F15戦闘機の後継機として米ロッキード・マーチン社が開発した最新鋭ステルス戦闘毅「ラプター」は英語の愛称で、「猛禽(もうきん)」を意味する。従来のステルス機に比べ、敵のレーダーに探知されにくい高度のステルス性とともに、超音速の巡航能力を誇る。米バージニア州のラングレー空軍基地を拠点とする12機が2月中旬から約3カ月間、沖縄県の在日米軍嘉手納基地に暫定配備され、4月27日には航空自衛隊と訓練を行った。

(2007-06-04 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

F22ラプターの関連情報