コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FEDテレビ FEDてれび/えふいーでぃーてれび Field Emission Display TV

1件 の用語解説(FEDテレビの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

FEDテレビ

FEDは、画素そのものが、ブラウン管的な「電子源+蛍光体」構造を持つディスプレーソニー関連の技術開発会社、エフ・イー・テクノロジーズ社が開発した。スピント型といって、三角錐型の電子源から電子を発射する方式だ。1画素に約1万5000の電子源を持つ。同種のものにキヤノンと東芝が共同開発しているSED(サーフェス・コンダクション・エレクション‐エミッター・ディスプレー/表面電界ディスプレー)がある。 画質上のメリットは極めて大きい。その最大のものは、同じ自己発光方式であるブラウン管的な画質、画調が得られること。まずコントラスト透過型液晶パネルではなかなかコントラストが取れないのは、バックライトの光が漏れるからだ。ところが、自己発光素子では「黒は発光しない」のだから、浮く要因がない。黒浮きという概念などそもそもないのである。動画解像度も高く、視野角も全方向だ。今後、まずは業務用のモニター・ディスプレーとして商品化が予定されている。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FEDテレビの関連キーワードFEDブラウン管光点ブラウンスイスブラウン管ディスプレーブラウンシチューブラウン・リグナイトSED(エス・イー・ディー)精製カレット

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone