コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FUNKY MONKEY BABYS ふぁんきーもんきーべいびーず Funky Monkey Babys

2件 の用語解説(FUNKY MONKEY BABYSの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

FUNKY MONKEY BABYS

ファンキー加藤(ボーカル)、モン吉(ボーカル)、DJケミカル(DJ)の男性3名からなる日本の音楽グループ。2004年に結成され、06年、シングル「そのまんま東へ」でメジャーデビュー。09年、NHK紅白歌合戦」に初出場。11年のアルバムファンキーモンキーベイビーズ4」がオリコンで週間1位を記録するなど人気を博していたが、12年11月29日、DJケミカルが実家の住職を継ぐため脱退することにより13年3月末の解散を発表。代表作「告白」「ヒーロー」「この世界に生まれたわけ」など。

(2012-12-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タレントデータバンクの解説

FUNKY MONKEY BABYS


グループ
FUNKY MONKEY BABYS

グループメンバー
ファンキー加藤(MC)/DJケミカル(DJ)/モン吉(MC)

ブログタイトル
ファンモンブログ

ブログURL
http://ameblo.jp/fmb-blog

デビュー年
2006

職種
音楽

プロフィール
東京八王子出身、「ファンキー加藤」「モン吉」「DJケミカル」の3人が、04年元旦に結成した2MC1DJのヒップホップユニット。熱く激しいライブパフォーマンスも話題となり人気急上昇。2009年には3rdアルバム『ファンキーモンキーベイビーズ3』でオリコンアルバムウィークリーチャート初登場1位獲得、日本武道館LIVE平日2DAYSが即日完売の大成功、念願の第60回紅白歌合戦初出場とまさに日本のトップアーティスト仲間入りを果たした。

デビュー作
シングル『そのまんま東へ』

代表作品
CDシングル『ありがとう』(2013) / CDアルバム『ファンキーモンキーベイビーズ LAST BEST』(ラストベストアルバム)(2013) / CDシングル『あとひとつ』(2010ABC夏の高校野球応援ソング)(2010)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FUNKY MONKEY BABYSの関連キーワードファンキー加藤funkygreen monkeygrivet monkeymonkey flowermonkey breadmonkeyleaf-monkeytoque monkeyvervet monkey

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone